事業案内

設計から板金・塗装、配線組立まで、一貫生産で
お客様の要望、提案にお応えいたします。

大型筺体から精密板金にいたるまで、
鉄はもちろんステンレス、アルミ等の板金溶接加工も致します。

作業の流れ Workflow

1

設計

基本構想をもとに、完成イメージを共有しながら設計を進めていきます。設計面での問題点の対応、設計の変更にも素早く対処できます。

CAD室
設計

2

鈑金・加工

ネットワーク化された大型タレットパンチ(5尺×10尺)と職人のノウハウ技術を駆使し、道路情報板・電機制御盤・クレーン運転室など大型の板金を製造しています。工場の広さを活かし大量生産も可能です。

板金加工
大型タレットパンチ

3

溶接

溶接技術の研究・開発を行い、単に製品の品質確保だけではなく、高品質な製品を提供するため、常に最先端の溶接技術を追求しています。ステンレス・アルミニウム等さまざまな金属の板金、溶接加工が可能です。

溶接
溶接

4

塗装

長期間使用する製品を守るため防錆がかかせません。パーカライジング処理(リン酸亜鉛皮膜処理)から焼付塗装まで一貫で行っています。大型パーカー処理槽を完備しているので、大型の試作品の極少量から量産品まで短納期で対応可能です。

塗装
塗装

5

組立・配線・納品

制御盤、電力盤などの組み立て・配線は自動化が限られ、基本的には人の手による作業です。そのため技術者の高いスキルが要求される部門です。弊社では技能資格保持者が組立配線の作業を担当します。

組立
電子盤組立